グローバルナビゲーション
  • 昼席
  • 夕席
  • ふぐ料理
  • はも料理
  • 西京漬
  • 鰯の丸煮
  • マクロビオティック
  • ブログ

もっとおいしいお話し

HOME ≫ ブログ

ハードな週末

今日は、朝からバタバタの一日で、

明日の器出しを終え、

厨房で、“お疲れちゃん♪”

 

時刻は、

11時を過ぎており、魚市場には行かないものの、

5時過ぎに、アラームをセットしておきましたが、ちなみに、魚市場に行く時は、4時過ぎに起きます。

 

日付変更線を跨ぐと、明日の仕事に差し障るので、この辺りで、お暇させてもらいます。

 

☆★☆ ラジオエフ 『うまいラジオ』に出演中 ★☆★

毎月第一木曜日 昼2時頃から、ローカルFM局ラジオエフの番組『うまいラジオ』で、旬の魚について、店主兼“熱血料理人”の自分が、熱く語ります。

 

2月は、2月1日(木)の予定です。

s-ラジオエフ

s-うまいラジオ

放送エリアは限られますが、お時間のある方は、是非、お聴き下さい。

急遽、水道の修繕

明日、明後日の御予約の仕込みが沢山あったので、

今日は、ランチの営業を、

お休みさせて頂きました。

 

仕込みを始めて、しばらくすると、

洗い場の水道から、音がして、水が吹き出しており、万事休す。

 

急いで、業者さんに電話をし、

修繕を頼んだのですが、

部品もなかったので、すぐには直りませんでした。

 

程なくすると、部品担当の方が見えて、

無事に直り、

仕込みを再開したのですが、約1時間の間、全くもって水道は使えないので、油を売るだけでした。

 

そんな今日の仕込みは、

揚物の粉打ちや、

先付の南京豆腐(南瓜で作った豆腐)などで、デザートのココナッツミルクのムースは、

普段の2倍分を、仕込みました。

 

これら以外にも、仕込みがあり、飲食店にとっては、水の必要性というか、有り難さを感じ、唯一の救いが、魚の仕込みが無かったのと、ランチの営業をお休みさせて頂いたことでした。

 

そして、迅速に対応してくれた業者さんに、この場を借りて、お礼を申し上げさせて頂きます。

 

昨日お話ししでは、鰆についてお話しする予定でしたが、急遽水道の修繕があったので、予定を変更させて頂き、鰆については、改めて後日お話しします。

 

★★★ 『佳肴季凛』謹製 【鰯の丸煮】 ★★★

当店では、お中元、お歳暮、手土産などの贈り物や、お取り寄せに最適な【鰯の丸煮】をご用意いたしております。

s-s-P2240075
5パック(10本)入 2,250円     ※クール便にて発送可

“大羽(おおば)”と呼ばれる大きめの真鰯を使用し、店主の“熱き想い”と共に、煮詰めた逸品です。大切な方への贈り物に、是非どうぞ。

 

鍋焼きうどん

子供達の夕飯を作るのは、自分だったり、女将兼愛妻(!?)の真由美さんで、今日の夕飯は、自分が作ったのですが、

鍋焼きうどんで、秋から春にかけては、鍋焼きうどんが夕飯になることが多く、週1ぐらいの頻度かもしれません。

 

この時季、鍋焼きうどんを夕飯にすることが多いのですが、その理由は、冷蔵庫や冷凍庫にあるものを、適当に使い、鍋一つで作れるので、手抜きとも言えます。

 

また、この状態にしておけば、食べたい時に、自分で温めてくれるので、かなり都合が良く、そういう意味でも、手抜きでもあります。

 

そんな鍋焼きうどんコレクションが、今日のお話しというか画像で、先程お話ししたように、あるもので作っていることもあり、詳しいことはお話ししません。

 

或る時の鍋焼きうどんは、

こんな感じで、

また或る時は、こんな感じでした。

 

さらに、

さらにさらに、

さらにさらにさらに、

さらにさらにさらにさらに、

こんな感じの鍋焼きうどんでした。

 

きりが無いので、この辺りにしておきますが、実を言うと、自分は、鍋焼きうどんを食べることはありません。

 

うどんに限らず、麺類は好きなのですが、かけや、つけ汁で食べる方が、そのものの美味しさが分かるからです。

 

ただ、それだけではつまらないので、かき揚げをはじめ、天ぷら付きにしていることが、殆どです。

 

また、鍋焼きうどんを食べる時は、卵抜きにするのが常で、半熟の美味しさは分かるのですが、どうもあの感じが苦手で、すき焼きも卵なしで食べます。

 

食材の好き嫌いは殆ど無いのですが、食べ方や味付け次第で、好き嫌いが生じることもあり、それが料理の難しさや、奥深さかもしれません。

☆★☆ ラジオエフ 『うまいラジオ』に出演中 ★☆★

毎月第一木曜日 昼2時頃から、ローカルFM局ラジオエフの番組『うまいラジオ』で、旬の魚について、店主兼“熱血料理人”の自分が、熱く語ります。

 

2月は、2月1日(木)の予定です。

s-ラジオエフ

s-うまいラジオ

放送エリアは限られますが、お時間のある方は、是非、お聴き下さい。

 

定休日は、薪ストーブ用の燃し木狩り

昨日は、定休日でしたが、

知り合いの建材屋さんに行き、薪ストーブ用の“燃し木狩り”に行って来ましたが、薪ストーブユーザーにとっては、まさに宝の山以外の何ものでもありません。

 

先週行った時は、

一人だったこともあり、この量を積むのが、精一杯でしたが、昨日は、

女将兼愛妻(!?)の真由美さんも、来てくれたので、

仕事もはかどり、

前回の倍くらい、

積み込むことが出来ました。

 

 

『佳肴 季凛』に戻ったら、

二人で、

燃し木置き場に、

積んでおき、鮮度が落ちないうちに(!?)、

取れたての燃し木を、

薪ストーブのところにも置き、軽トラの荷台だけでなく、

コンテナやシートも綺麗にし、

“燃し木狩り”は、終了しました。

 

半端材ですので、大きさも様々ですが、

このサイズのものになると、1時間くらい燃え続けています。

 

“燃し木狩り”は、骨を折る仕事ではありますが、妙な達成感があり、薪ストーブユーザーにとっての特権かもしれません!?

お持ち帰りの刺身の盛り合わせ

今日は、お客様のご注文で、

お持ち帰り用の刺身盛り合せを作りました。

 

お持ち帰りということで、

本山葵は卸さず、そのままで盛り付け、ここに盛り付けてあるのは、生の本鮪(銚子)、小肌(佐賀)、蛸(愛知)、湯葉です。

 

また、生の本鮪を多目というご用望でしたので、

このような感じとなりましたが、

ひがんふぐ(南伊豆)の薄造りも、

盛り付け、紅葉卸しと葱を添えてあるように、別途でポン酢も御用意しました。

 

盛り付け終えたら、

ラップをし、取りに見えるまで、冷蔵庫にしまっておきました。

 

当店のお持ち帰り料理は、お弁当が主で、

大晦日の盛り込み料理の『言祝ぎ』、

同じくふぐ料理の『ふくはうち』などがございますが、

fukuhauchi.jpg

ご要望があれば、可能な限り対応させて頂きますので、お気軽にお問い合せ下さい。

 

☆★☆ ラジオエフ 『うまいラジオ』に出演中 ★☆★

毎月第一木曜日 昼2時頃から、ローカルFM局ラジオエフの番組『うまいラジオ』で、旬の魚について、店主兼“熱血料理人”の自分が、熱く語ります。

 

2月は、2月1日(木)の予定です。

s-ラジオエフ

s-うまいラジオ

放送エリアは限られますが、お時間のある方は、是非、お聴き下さい。

明日は完全オフも、来週は夜のみ営業

明日は、

月曜日ということで、お休みさせて頂きます。

 

仕込みも限りなくゼロで、

大根と京人参を糠漬にするのと、

昆布御飯用の米(白米、押麦、もち米)を、研ぐのみです。

 

そして、銀鱈の西京漬の切り落とし&ふぐ皮を肴に、

“お疲れちゃん♪”

 

ところで、来週の月曜日(15日)は、

夜のみですが、営業させて頂きます。

 

☆★☆ ラジオエフ 『うまいラジオ』に出演中 ★☆★

毎月第一木曜日 昼2時頃から、ローカルFM局ラジオエフの番組『うまいラジオ』で、旬の魚について、店主兼“熱血料理人”の自分が、熱く語ります。

 

2月は、2月1日(木)の予定です。

s-ラジオエフ

s-うまいラジオ

放送エリアは限られますが、お時間のある方は、是非、お聴き下さい。

平成30年初の仕込み

明日から、通常通り営業するので、今日は、仕込みをしました。

 

先ずは、昨日から水に浸けておいた昆布と干し椎茸の足の入った鍋を、

火に掛け、仕込みが始まりました。

 

沼津の魚市場は、今日まで休みなので、

刺身のつま、

サラダ素麺の野菜、

蛇腹胡瓜、

ふぐちり用の野菜、

小鍋の野菜と、仕込みは野菜が中心で、

これらを、

糠漬にしたりしました。

 

その後、

先付用の南京豆腐(南瓜で作った豆腐)や、薬味用の葱を包丁しました。

 

ようやく、仕込みも終わりが近づき、

サラダ素麺の胡麻だれ、

明日炊く米の準備をし、

包丁を砥石いで、2時前に、仕込みが終わり、第一木曜日ということもあり、その後、

地元のローカルFM局『ラジオエフ』の電話インタビューも、受けました。

 

冒頭にお話ししたように、明日から、平成30年の仕事が始まりますが、改めて今年も、宜しくお願い致します。

 

★★★ 佳肴季凛謹製 西京漬 ★★★

当店では、お中元、お歳暮などの贈り物に最適な『西京漬』をご用意いたしております。

zoutousaikyou.jpg
銀鱈、サーモン各3切入  3,480円     ※クール便にて発送可

店主自ら、魚市場で吟味した“銀鱈”、“サーモン”を使用し、お手製の有機西京味噌で仕込んだ逸品です。大切な方への贈り物に、是非どうぞ。

恭賀新年

新年明けまして、

おめでとうございます。

 

本年も、

【佳肴 季凛】及び、当ブログ『もっと美味しいお話し』を宜しくお願い致します。

 

タイミング良く、

玄関先の寄せ植えの紅白の梅の花も咲き始めましたが、新年初の営業日の5日には、

満開間近となりそうです。

 

本年も、多くのお客様のご来店をお持ち申し上げると共に、皆様のご多幸を心より祈念致します。

 

☆★☆ ラジオエフ 『うまいラジオ』に出演中 ★☆★

毎月第一木曜日 昼2時頃から、ローカルFM局ラジオエフの番組『うまいラジオ』で、旬の魚について、店主兼“熱血料理人”の自分が、熱く語ります。

 

新年は、1月4日(木)の予定です。

s-ラジオエフ

s-うまいラジオ

放送エリアは限られますが、お時間のある方は、是非、お聴き下さい。

平成29年の大晦日

日本全国津々浦々、

今日で、平成29年も終わりです。

 

そんな今日は、『佳肴 季凛』の仕事納めで、

6時前に、厨房に行き、お持ち帰り料理『言祝ぎ』の仕上げに取り掛かりました。

 

つくねの蕃茄煮(ばんかに)にはじまり、

揚物など、

玉子焼など、

ひととおりの料理を仕上げましたが、蕃茄とはトマトのことで、ケチャップをベースにした味付けにしてあります。

 

その後、自分が見本を作り、

女将兼愛妻(!?)の真由美さんが、

盛り付けをしてくれ、

このように仕上がりました。

 

一方の自分は、同じくお持ち帰りのふぐ料理『ふくはうち』の盛り付けを始め、

ふぐちり用の具材を盛り付け終えたら、

ふぐ刺を引き終えましたが、

今年の『ふくはうち』でご用意したふぐは、静岡県舞阪産の天然のとらふぐで、27日に卸したものです。

 

それぞれの料理を風呂敷で包み、

お客様が取りに見えるのを待つばかりとなった頃、

宅配便で、

三重県熊野灘産の鰹が届いたのですが、送り主は、天然のとらふぐの仕入れ先の魚屋さんでした。

 

4日遅れながらの誕生日プレゼントで、鰹をこよなく愛す自分にとっては、嬉しいことこの上なく、自分の鰹好きは、このようなものです。

 

4,4キロの大きめのものでしたので、

半身は骨付きのまま、袋に入れ、氷詰めにし、冷蔵庫へ。

 

卸し身は、背も、

腹も、

バーナーで、FIRE!

 

そして、こんな感じに盛り付け、

鍋用の鱈場蟹と共に、

今年最後の晩餐の準備をし、無事に年越しをした次第でした。

 

かくして、平成29年も終わりが近づきましたが、来年も、変わらぬご贔屓を賜れば、幸いでございます。どうぞ、良い年をお迎え下さいませ。

生の本鮪、〆鯖、白魚の三色丼

今日のお昼は、

こんな三色丼にしました。

 

少し前にも、

こんな三色丼を作り、お昼に食べたのですが、この三色丼については、こちらをお読みください。

 

今日の三色丼は、

生の本鮪(銚子)、

〆鯖(長崎)、

白魚(霞ヶ浦)を使いました。

 

三色丼と共に、

春菊、牛蒡、青海苔、大豆の粕汁も用意したのですが、この時季、粕汁は身体が温まるので、何とも言えない美味しさがあります。

 

ところで、お昼といえば、明日(29日)と、

明後日(30日)は、

お昼の営業をお休みさせて頂きますが、夜は、通常通り、営業致します。

 

ちなみに、年内の営業は、30日までとなっておりますので、よろしくお願いします。

 

☆★☆ ラジオエフ 『うまいラジオ』に出演中 ★☆★

毎月第一木曜日 昼2時頃から、ローカルFM局ラジオエフの番組『うまいラジオ』で、旬の魚について、店主兼“熱血料理人”の自分が、熱く語ります。

 

新年は、1月5日(木)の予定です。

s-ラジオエフ

s-うまいラジオ

放送エリアは限られますが、お時間のある方は、是非、お聴き下さい。

1 / 3412345...102030...最後 »

このページの上へ戻る