グローバルナビゲーション
  • 昼席
  • 夕席
  • ふぐ料理
  • はも料理
  • 西京漬
  • 鰯の丸煮
  • マクロビオティック
  • ブログ

もっとおいしいお話し

HOME ≫ ブログ

大箱入りの西京漬

更新していない時は、Twitterを、お読み下さい。
『佳肴 季凛』でご用意している贈答用の西京漬(税込 3,600円)には、“銀鱈”、“サーモン”がそれぞれ三切れずつ入っています。
hakononaka.jpg
このように、一つずつ真空包装されています。
そんな今日、お客様のご要望で、大箱入りの西京漬をご用意しました。
tokudaisaikyo.jpg
こちらの箱には、それぞれ五切れずつ入っています。
“銀鱈”だけや、“サーモン”だけのご注文も承っております。また、ここ最近、ご自宅用に、召し上がりたい分だけ、お持ち帰りになるお客様も、いらっしゃいます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
★★★ 期間限定 特別ランチ ★★★
冬期限定で、ふぐ料理【 “ふぐ皮刺し”、“ふぐの唐揚げ” 】
をご堪能出来る、特別ランチコース(全9品)を御用意致しました。
ランチで忘年会を、お考えのお客様向けのコースです。
もちろん、ふぐは、自らの目利きで仕入れた天然のとらふぐです。
この時季ならではの本物の味を、是非ご賞味下さい。
皆様のお越しお待ち申し上げております。
s-P9304578.jpg
(全9品 4,200円)
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

舞阪産の天然とらふぐ

Twitterとブログをお読みになると、『佳肴 季凛』通!?
この時季、沼津の魚市場に入荷して来る天然の“とらふぐ”は、
marui.jpg
御前崎産が殆どです。
ただ、今シーズンは、天然の“とらふぐ”の水揚げ量が少ないので、同じ静岡県の浜松市の舞阪から、入荷してくる日もあります。
maiska.jpg
今週の半ばの入荷状態です。
maisakanakaba.jpg
また、昨日は、
maisakaseri.jpg
こんな感じでした。
その中で、自分が仕入れたのが、
getmaisaka.jpg
1,3キロのものです。
この“とらふぐ”を、発泡スチロールに入れて、市場の構内を歩いていると、セリ落とされずに、残っている箱が目に入ってきました。
nokorikisu.jpg
このように売れ残っていると、一番安い値段で、仕入れることが出来ます。言うまで無く、そんな時は、買い時です。
箱の中身は、
kisu.jpg
“海の貴婦人”とも称される“キス”(三重県産)です。この箱には、3キロで80本ほどの“キス”が入っていました。
“キス”を卸し終えたのはランチタイムが始まる直前で、そんな時、東京・築地から届いたのが、
ohma26.jpg
青森県・大間産の天然の“本鮪”です。
今日の『もっと美味しいお話し』に登場したのは、どれもが天然ものの魚ですが、やはり天然もの味は、養殖ものとは比べ物にはなりません。
それ以上に、比べ物にならないのが、自分の仕事に対するモチベーションですし、自分にとっては、魂以外の何物でもありません。
だとすると、天然ものの魚を扱うことが、アイデンティティーの自分は、未熟とは言え、天然の料理人なのかもしれません。
★★★ ふぐはうち!  ★★★
この度、『佳肴 季凛』では、大晦日の食卓を彩る料理として、お持ち帰り用の “ふく” 料理 を御用意致しました。
fukuhauchi.jpg
ふぐ刺しふぐちり(野菜他具・特製ポン酢・薬味・ひれ付)の二人前のセットで、15,000円です。
使用しているのは、店主自ら魚市場で仕入れた天然の“とらふぐ” (静岡産)です。
刺身、ちり材料の増量や、唐揚げ用のふぐの下ごしらえなどのご注文も承ります。
ご家族や大切な方と “ふく”“おうち” で召し上がって、幸“福”な新年をお迎え下さいませ。
皆様のご注文をお待ちしております。
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
  店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

近況はTwitterを・・・

ここ最近、更新していませんが、何もあったわけではありません。
特に、この時季は、先日お話ししたように、ランチの後の休憩時間にふぐを卸したりと、仕込みが多いので、更新が出来ないのが実情です。
それでも、合間を見たり、営業時間後に、Twitterで、呟いていますので、そちらをご覧頂ければ、幸いです。
毎日の仕入れや、営業時間の変更(特に、ランチ)をはじめ、リアルタイムの『佳肴 季凛』の様子が、お分かり頂けます。
今回のブログは、Twitterのような感じでしたが、ご了承下さい。
★★★ ふぐはうち!  ★★★
この度、『佳肴 季凛』では、大晦日の食卓を彩る料理として、お持ち帰り用の “ふく” 料理 を御用意致しました。
fukuhauchi.jpg
ふぐ刺しふぐちり(野菜他具・特製ポン酢・薬味・ひれ付)の二人前のセットで、15,000円です。
使用しているのは、店主自ら魚市場で仕入れた天然の“とらふぐ” (静岡産)です。
刺身、ちり材料の増量や、唐揚げ用のふぐの下ごしらえなどのご注文も承ります。
ご家族や大切な方と “ふく”“おうち” で召し上がって、幸“福”な新年をお迎え下さいませ。
皆様のご注文をお待ちしております。
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
  店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『金太郎』さんのそば

営業時間(特に週末のランチタイム)などの変更は、Twitterを、ご覧下さい。
ランチタイムといえば、ランチの営業が終わり、仕込みの目安がついた頃、お昼を食べるのが日課です。その献立というかメニューは、そばなどの麺類が殆どです。
そんな先日のお昼に食べたのは、御殿場市にあるそば屋の『金太郎』さんのそばでした。
kintaroh.jpg
『金太郎』さんの店主の井上さんは、当ブログ『もっと美味しいお話し』の名コメンテーターで、自分とはここ一年ほどのお付合いなのですが、親しくさせてもらっています。
お店に伺うことはななか出来ないので、所謂“お取り寄せ”をすることにしました。ちなみに、今回の“お取り寄せ”は、お互いの共通の場である沼津の魚市場を通じてでした。
さて、肝心のそばは、このような箱入りです。
sobahako.jpg
箱の中のそばが、こちらです。
soba.jpg
『金太郎』さんのそばは、水を使わず、つなぎに大和芋を使うのが、一番の特徴です。生そばゆえ、茹で時間もごくわずかです。
kakiage.jpg
 
新そばと大和芋の風味が何とも言えません。これでも、十分なのですが、そばと言えば、天ぷらは欠かせません。
そばの天ぷらは、やはり“かき揚げ”です。というより、“かき揚げ”に限ります。今日の具は、“さばふぐ”、“帆立”、“玉葱”、“えのき”、“人参”、“もやし”、“椎茸”、“三つ葉”です。
初めて、『金太郎』さんのそばを食べることあり、今回の“かき揚げ”は、ちょっと贅沢にしてみました。
こんなコラボレーションが出来るのも、賄いならではのことですが、それ以上に、こんなお付合いが出来ることは、有難いことです。
★★★ 期間限定 特別ランチ ★★★
冬期限定で、ふぐ料理【 “ふぐ皮刺し”、“ふぐの唐揚げ” 】
をご堪能出来る、特別ランチコース(全9品)を御用意致しました。
ランチで忘年会を、お考えのお客様向けのコースです。
もちろん、ふぐは、自らの目利きで仕入れた天然のとらふぐです。
この時季ならではの本物の味を、是非ご賞味下さい。
皆様のお越しお待ち申し上げております。
s-P9304578.jpg
                                (全9品 4,200円)
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
  店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

西京漬のリーフレット

昨日のお話しの続きです。
『佳肴 季凛』でお出ししている西京漬には、このようなリーフレットが入っています。
siorihyousi.jpg
四つ折になっているので、広げると、こんな感じです。
siorizentai.jpg
使用している“銀鱈”、“サーモン”や西京味噌に始まり、
siorisamon.jpg
美味しい西京焼の焼き方についても、書いてあります。
yakikata.jpg
お気付きかもしれませんが、リーフレットの字は、自分が自ら認(したため)たものです。
自分が、沼津魚市場で選り抜いた“銀鱈”や“サーモン”(下の写真)を、
samon.jpg
切身にしたもの(写真は“銀鱈”)を、
gindarakirimi.jpg
西京味噌をベースにしたお手製の味噌を使って、
yokogaki.jpg
漬け込んであります。その西京味噌は、マクロビオティックを基本に据えた当店ですから、
jas.jpg
有機JAS認証済のものです。
こだわりぬいた素材で仕込んだ『佳肴季隣謹製 西京漬』を、大切な方へのご贈用に、是非ご利用下さい。
★★★ ふぐはうち!  ★★★
この度、『佳肴 季凛』では、大晦日の食卓を彩る料理として、お持ち帰り用の “ふく” 料理 を御用意致しました。
fukuhauchi.jpg
ふぐ刺しふぐちり(野菜他具・特製ポン酢・薬味・ひれ付)の二人前のセットで、15,000円です。
使用しているのは、店主自ら魚市場で仕入れた天然の“とらふぐ” (静岡産)です。
刺身、ちり材料の増量や、唐揚げ用のふぐの下ごしらえなどのご注文も承ります。
ご家族や大切な方と “ふく”“おうち” で召し上がって、幸“福”な新年をお迎え下さいませ。
皆様のご注文をお待ちしております。
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

贈答用西京漬の箱

Twitterをお読み下さい。日々の様子がお分かり頂けます。
『佳肴 季凛』でご用意しているご贈答用の“西京漬”(税込 3,600円)です。
zoutousaikyou.jpg
有機の西京味噌をベースにしたお手製の味噌で丁寧に漬け込んだ“銀鱈”、“サーモン”が、それぞれ三切れずつ入っています。ただ、実際には、一切れずつ真空パックして、冷凍してあります。
お中元、御歳暮をはじめとする贈答用ですから、このような箱に入っています。
hako.jpg
箱の右上には、『佳肴季隣謹製 西京漬』と書かれたシールが、貼ってあります。
箱の中は、
hakononaka.jpg
こんな感じで、それぞれに魚の名前がついたシールが貼ってあります。
また、美味しく焼けるレシピも一緒に入っているので、どなたにでもお贈りすることが出来ます。
レシピの書かれた“能書き”については、次の機会にお話しします。
★★★ 期間限定 特別ランチ ★★★
冬期限定で、ふぐ料理【 “ふぐ皮刺し”、“ふぐの唐揚げ” 】
をご堪能出来る、特別ランチコース(全9品)を御用意致しました。
ランチで忘年会を、お考えのお客様向けのコースです。
もちろん、ふぐは、自らの目利きで仕入れた天然のとらふぐです。
この時季ならではの本物の味を、是非ご賞味下さい。
皆様のお越しお待ち申し上げております。
s-P9304578.jpg
(全9品 4,200円)
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

表彰状

ブログが更新されていない時は、Twitterを、お読み下さい。日々の様子が、お分かり頂けます。
先週のことです。こんな賞状をもらいました。
syoujyo.jpg
贈り主は、『富士市食品衛生協会』です。簡単に言えば、保健所の業務を代行したり、補助する組織です。
或る意味、権威ある組織から、『佳肴 季凛』は、表彰されたのです。その理由は、写真の賞状の文面に書かれているように、店内とりわけ厨房施設の掃除が行き届いているということです。
自分でいうのもなんですが、厨房というのはきれいが当り前で、何も表彰されることでもありませんし、厨房の様(さま)が、料理そのものであり、美味しい料理は、きれいな厨房から作られるものなのです。
それだけでなく、食べ物を扱う以上、どんなことよりも、衛生面に気を使うのは、料理人として、イロハの“イ”ですし、当たり前のことを当たり前にやっているまでのことなのです。
そうは言っても、表彰されるのは有難いことで、大事に額に納めることにしました。
gakuiri.jpg
また、賞状だけなく、記念品も頂きました。
kinen.jpg
厨房というのは、包丁や鍋をはじめとする道具類の集合体です。料理を生業とする職人である以上、道具を粗末に扱うことは出来ません。
そして、今回の表彰に驕ることなく、料理人としての基本を、常に持ち続け、日々の仕事をこなしていきたいものです。
★★★ ふぐはうち!  ★★★
この度、『佳肴 季凛』では、大晦日の食卓を彩る料理として、お持ち帰り用の “ふく” 料理 を御用意致しました。
fukuhauchi.jpg
ふぐ刺しふぐちり(野菜他具・特製ポン酢・薬味・ひれ付)の二人前のセットで、15,000円です。
使用しているのは、店主自ら魚市場で仕入れた天然の“とらふぐ” (静岡産)です。
刺身、ちり材料の増量や、唐揚げ用のふぐの下ごしらえなどのご注文も承ります。
ご家族や大切な方と “ふく”“おうち” で召し上がって、幸“福”な新年をお迎え下さいませ。
皆様のご注文をお待ちしております。
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
  店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

今年も御用意します

『佳肴 季凛』の毎日は、Twitterを、読んで下さい。
こんばんは、真由美です。先日お伝えしましたように、明日13日(土)の夜の営業は、お休みさせていただきます。
今年の大晦日も、お持ち帰り用の“ふぐ料理”のセットを御用意させて頂きます。
hukuwauchi.jpg
“ふぐ刺し”と“ふぐちり”の二人前のセットで、15,000円(税込)です。
ポン酢をはじめ、全ての具材付きなので、御用意して頂くのは、土鍋と器だけですし、美味しく召し上がれるレシピ付きです。
使っているふぐは、志村さんが自信をもって、仕入れて、捌いた天然の“とらふぐ”です。
ふぐを召し上がって、“ふく”一杯の新年をお迎え下さいね。
予めご注文をいただければ、大晦日以外でも御用意致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
最後は、志村さんからです。
★★★ 期間限定 特別ランチ ★★★
冬期限定で、ふぐ料理【 “ふぐ皮刺し”、“ふぐの唐揚げ” 】
をご堪能出来る、特別ランチコース(全9品)を御用意致しました。
ランチで忘年会を、お考えのお客様向けのコースです。
もちろん、ふぐは、自らの目利きで仕入れた天然のとらふぐです。
この時季ならではの本物の味を、是非ご賞味下さい。
皆様のお越しお待ち申し上げております。
s-P9304578.jpg
(全9品 4,200円)
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

有機JAS認証の西京味噌仕込み

日々の『佳肴 季凛』の様子は、Twitterを、お読み下さい。
『佳肴 季凛』でご用意している贈答用の西京漬です。
zoutousaikyou.jpg
“銀鱈”、“サーモン”がそれぞれ3切れずつ入っていて、3,600円(税込)となっております。
西京漬に欠かせない食材の一つが、漬け床である西京味噌です。
yokogaki.jpg
その中でも、自分は漉していない粒のものを使っています。
tubu.jpg
ここまででしたら、極く普通の西京味噌でしかありませんが、マクロビオティックを基本に据えている日本料理店の当店ですから、この西京味噌は、
jas.jpg
有機JAS認証済のものです。
一般に西京味噌の特徴は、米麹の分量が多く、甘いのが特徴です。ただ、西京味噌だけで、西京漬を作っても、上品過ぎてしまうだけなく、コクと旨味に欠ける感が否めません。
これは、自分の個人的な考えではなく、実を言うと、「一番美味しい味噌は、所謂“田舎味噌”と呼ばれるような普通の味噌。」と、言う和食の料理人が多いのも事実なのです。
そんな自分が、西京漬を仕込む時は、西京味噌を含め、三種類の味噌を使っています。
3.jpg
一番左が、西京味噌で、残りの二つは大豆と米を種にした米味噌です。この三種類の味噌を、日本酒、味醂などで伸ばしたものが、『佳肴 季凛』の西京味噌です。
そして、この西京味噌に、“銀鱈”や“サーモン”を漬け込み、仕込んだのが、『佳肴 季凛』謹製の西京漬です。
言うまでもなく、会席料理のコースや単品でも、西京焼として、お出ししております。
s-画像.jpg
そんな選び抜いた素材で仕込んだ本物の味を、大切な方へのご挨拶に、是非ご利用下さい。
★★★ 期間限定 特別ランチ ★★★
冬期限定で、ふぐ料理【 “ふぐ皮刺し”、“ふぐの唐揚げ” 】
をご堪能出来る、特別ランチコース(全9品)を御用意致しました。
ランチで忘年会を、お考えのお客様向けのコースです。
もちろん、ふぐは、自らの目利きで仕入れた天然のとらふぐです。
この時季ならではの本物の味を、是非ご賞味下さい。
皆様のお越しお待ち申し上げております。
s-P9304578.jpg
(全9品 4,200円)
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

ランチタイムの後は、ふぐタイム

久しぶりの更新です。更新していない時、Twitterを、お読み下さい。
ランチタイム終わり、お客様がお帰りになると、
change.jpg
営業中のユニフォームを、仕込み用の白衣に替え、
gomumae.jpg
さらに、長靴に履き替え、ゴム前掛けをするのが、この時季のルーチンワークです。
そうして、向かった先は、
suisoufugu.jpg
“私設富士市ふぐ水族館”と化す水槽から、ふぐを取り出します。
取り出したのは、
6.jpg
全部で6本の“とらふぐ”で、どれも静岡産の天然ものです。これ以外にも、水槽の中には、まだ4本泳いでいます。
ここからは、時間との戦いです。ランチタイムの後の、ふぐタイムのスタートです。もちろん、夜の営業時間まで、終わらさなくてはなりません。それでも、予定よりも、早く終わらすことが出来たので、
tuikafugu.jpg
もう一本、ふぐを卸すことが出来ました、替え玉ならぬ、“替えふぐ”というやつです。結局、今日卸したのが、全部で7本です。この量ですと、『佳肴 季凛』でお出ししている“ふぐ刺し”の場合、20人前前後を引くことが出来ます。
hugusasinew.jpg
一人前で、24枚前後盛り付けてあります。また、ふぐコースの“凛”の刺身も同じ量ですから、ふぐの美味しさをご堪能頂けます。
日毎、寒さが増してきました。これから、美味しくなるふぐを、是非ご賞味下さい。
★★★ 期間限定 特別ランチ ★★★
冬期限定で、ふぐ料理【 “ふぐ皮刺し”、“ふぐの唐揚げ” 】
をご堪能出来る、特別ランチコース(全9品)を御用意致しました。
ランチで忘年会を、お考えのお客様向けのコースです。
もちろん、ふぐは、自らの目利きで仕入れた天然のとらふぐです。
この時季ならではの本物の味を、是非ご賞味下さい。
皆様のお越しお待ち申し上げております。
s-P9304578.jpg
                                (全9品 4,200円)
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
  店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

1 / 212

このページの上へ戻る