グローバルナビゲーション
  • 昼席
  • 夕席
  • ふぐ料理
  • はも料理
  • 西京漬
  • 鰯の丸煮
  • マクロビオティック
  • ブログ

もっとおいしいお話し

HOME ≫ ブログ

延長します!

今日で、3月も終わりです。ということで、2月、3月&女性限定の会席コースの『春仕度』も、ご好評のうちに終了する予定でした。
ですが、御存知のように、停電の“お陰”で、営業出来ない日が、今月は何日かあり、しかもそういう日に限って、『春仕度』の御予約を頂いていました。
結果的に、御予約頂いていたお客様には、4月にご来店という形で対応させて頂くことにしました。また、この他にも、検討中という方も多かったので、『春仕度』を、4月末まで、延長することにしました。
なお、【計画停電】の実施状況に応じて、お休みさせて頂くだけでなく、営業時間も変更することもございますので、ご来店をご予定のお客様は、予めお問い合わせ下さい。
また、Twitterでも、呟いていますので、ご覧下さい。
★★★ 期間限定 会席料理 ★★★
女性のお客様限定の会席料理(夕席)“春仕度”を4月末まで、御用意致しております。
harushitaku.jpg
先付に始まり、食事、デザート付の全9品(お一人 3,000円)のコースとなっております。
なお、ご予約なしでもお召し上がれますが、土曜日以外の御用意となります。
吟味した食材で奏でる“身体にやさしい、美味しい日本料理”を、召し上がって、楽しい一時をお過ごし下さいませ。
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
  店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

お店に来られない方は・・・

真由美です。計画停電も行われたりと、なかなか予定が立てられにくい毎日ですが、皆さんはどうですか?
そんな最近ですが、「来たいけど、なかなか来れない。」とか、「停電のことを考えると、落ち着かなくて・・・。」というお声だけでなく、「お花見に行きたいんだけど、お弁当もあるんですよね?」というお声もあります。
そんなお客様におすすめしているのが、お弁当です。
obentou.jpg
これまでにも何度か、ブログでお話しをしているので、御存知の方もいらっしゃるかと思います。
もちろん、『佳肴 季凛』でお出ししているお料理と同じく、どれも手造りで、御飯、揚物、焼物、煮物が入っています。お値段は、2,100円(税込)です。
また、お子様用のお弁当(1,050円 税込)も御用意致しております。
kodomobentou.jpg
ご注文は、仕込みの都合上、前日までにお願いします。詳しいことは、お問い合わせ下さい。
最後になりましたが、営業時間の変更については、Twitterで、志村さんが呟いています。ご確認の上、ご来店下さい。

ピンチヒッター以上

計画停電による営業時間の変更は、Twitterを、ご覧下さい。
御存知のように、東日本大震災の影響で、様々な面で支障が出ており、流通面での支障には、多くの方が頭を悩まされていると思います。
当然、仕入れにも多くの影響があります。三陸地方の魚介類の入荷が、全く無く、交通網のマヒもあるので、延着も日常茶飯となっています。
そんな延着の一つが、宅配便のそれです。『佳肴 季凛』で仕入れる食材で、宅配便で届けられるのが、
ohma2010.jpg
天下無双の“大間の鮪”をはじめとする“本鮪”や、今が旬の“黄肌(きはだ)鮪”などの生の鮪です。
kihadaaburatsu.jpg
文字通り、これらの鮪は、生ものですから、鮮度が命ですから、延着はご法度であるのは言うまでもありません。ですから、冷凍の鮪に変えることにしました。所謂、ピンチヒッターです。
そんな先日、届いたのが、“インド鮪”と呼ばれている“南鮪(ミナミマグロ)”で、ケープタウン産のものです。
reitouindia.jpg
ご覧のように、冷凍のまま柵取りをしてあります。この柵取りしたものを、解凍してから、包丁して、盛り付けたのが、こちらです。
indo.jpg
手前に盛り付けてあるのが、トロの部分で、奥が赤身の部分です。
肝心の味ですが、冷凍ものですから、多少水分が出るのですが、ちゃんとした下処理をすれば、生のものとは、殆ど変わりませんし、見た目は全く区別がつきません。というよりも、ピンチヒッターと言うには、もったいないほどのものです。
ちなみに、こちらが、
akamitotoro.jpg
生の“インド鮪”(ニュージーランド産)で、去年の夏頃入荷したものです。
ただ、お出しする自分としては、少しでも良いものを、お出ししたいので、一日でも早く、流通が通常の状態に戻って欲しいですし、それ以上に、被災地の復興を願ってやみません。
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

3月19日の営業

昨日の夜は、停電のため、お休みさせて頂きました。ご来店のご予定のお客様には、ご迷惑をかけてしまい、申し訳ございませんでした。
本日(3月19日)ですが、Twitterでは、既に呟きましたが、通常通り営業致します。
ランチ 11時半~13時半(LO)
夕席  17時半~21時半
計画停電の都合で、当日になって、営業時間が変わり、ご迷惑、不都合をお掛けしますが、ご来店お待ちしております。
なお、明日以降の営業時間については、ブログだけでなくTwitterでも、お伝え致します。また、お電話にてもお問い合わせ下さい。

17日~21日の営業時間

昨日の夜の地震の大きさは、これまで自分が体験したことのないもので、地震の怖さを初めて知りました。家族、知人も無事で何よりでした。
店の方は、
case.jpg
ケースに入っていたビールやジュースなどの瓶が倒れ、
waretabin.jpg
割れたものもありました。あと、お客様用のトイレのタイルにひびが入るような被害でした。
多少の損害は受けましたが、東北地方の方が受けた被害を思えば、何のことはありません。
ところで、前回お話ししましたが、今後の営業時間ですが、既に実施されている“計画停電”の状況次第ということで、対応させていただくことにしました。
ということで、17日~21日までの営業予定をお知らせさせて頂きます。
  17日(木) ランチ:通常通り  夜:通常通り
  18日(金) ランチ:通常通り  夜:休業
  19日(土) ランチ:通常通り  夜:7時~9時半
  20日(日) ランチ:11時~12時(LO)  夜:通常通り
  (ランチタイムは、停電の状況によってはお食事中に停電の可能性もございます。〉
  21日(月) 定休日
停電の予定が変わったりすることも考えられますので、ご来店をお考えのお客様は、予めお問い合わせいただけると幸いです。営業時間については、Twitterでもお知らせする予定です。
また、“計画停電”が行われている期間は、従来の定休日である月曜日も営業することもございます。何分不都合、不自由が生じますが、宜しくお願いします。

今後の営業時間

仕事の合間を見ては、TVをみながらの仕事をしていた週末でした。
昨日の発表の通り、『佳肴 季凛』のある富士市は、第5グループとなり、今日(3月11日)は、午後3時20分~7時まで、停電となるとのことです。
今日は、定休日なので、営業には差し支えはありませんが、明日以降は、変則的な営業時間になるかと思われます。ご来店をご予定の方は、予めお問い合わせ下さい。
停電中は、電話も繋がらなくなりますが、ご用の方は、自分のメール(shimura@kakoh-kirin.jp)まで、ご連絡下さい。確認がとれ次第、返信させていただきます。
なお、営業時間の変更などについては、Twitterでも、お伝えする予定ですので、ご覧いただければ幸いです。
不都合をお掛けしたり、食材の入荷も不安定になることも予想されますが、今まで以上に、精魂込めて料理を作らせて頂くだけでなく、最大限のおもてなしをさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。
最後になりましたが、一日でも早く、平穏無事の日常が訪れることを、願ってやみません。

祈っています

ご存知のように、昨日、東北地方を中心に、超巨大地震がありました。
sinbun.jpg
新しい情報が入るごとに、その被害の甚大さは、想像をはるかに超えるもので、被災した方を思うと、心の痛む思いです。また、自然の猛威の前には、人間の力が全く及ばないことも、改めて知らされました。
幸いにも、自分が住んでいるところでは、停電した以外には、大した被害もありませんでした。
兎にも角にも、被災した方々に、一刻も早く救助の手が差し伸べられることと、少しでも多くの方が、無事でいてくれることを、祈っています。
また、これ以上、被害が大きくならないのを・・・。
そして、この危機的事態を日本が乗り越えていくことを・・・・・。

ふぐむきの達人

Twitterで、呟いています。宜しかったら、お読み下さい。
先日、沼津の魚市場に行った時のことです。
samasahako.jpg
“しょうさいふぐ”(茨城産)が入荷していました。年が明けてから、あまり入荷がなかったのですが、その日は、沢山の入荷がありました。自称“富士市でふぐが一番好きな料理人”ですから、素通り出来るわけがありません。というより、独り占めにしたいくらいです。
しかしながら、普段の日ですと、時間が限られているので、そうも出来ません。なので、心を鬼にして、そして後ろ髪を引かれる思いで、2ケースで我慢することにしました。
2ケースとはいっても、
63iri.jpg
この箱には、6キロで63本入っていましたし、もう一つのものには、
50iri.jpg
同じく50本ですから、合計113本にもなります。“しょうさいふぐ”は、
syousaikaraage.jpg
唐揚げにしてお出ししているのですが、その仕込みに手間がかるので、一人で仕込むとなると、たいへんです。そんな時は、『佳肴 季凛』の女将兼愛妻(!?)の真由美さんの出番です。というより、“しょうさいふぐ”に限らず、数が多い仕込みの時は、彼女なくしては始まらないのです。
以前お話しした“さばふぐ”の仕込みの時も、全く同様です。
syousahire.jpg
ひれを落としたら、
mukisyousai.jpg
真由美さんが、頭を持って、むき身にします。その手つきは慣れたもので、このぐらいの数ですと、
「もう終わり?もっと、仕入れてきても、良かったのに・・・。」とまで、言うほどです。
これまで、彼女がむき身にしたふぐの数は、軽く2,000や3,000を越えているはずです。ここまでくると、“ふぐむきの達人”の称号を、与えないわけにはいきません。
★★★ 期間限定 会席料理 ★★★
2月、3月限定、しかも女性のお客様限定の会席料理(夕席)“春支度”を、御用意致しました。
harushitaku.jpg
先付に始まり、食事、デザート付の全9品(お一人 3,000円)のコースとなっております。
なお、ご予約なしでもお召し上がれますが、土曜日以外のお支度となります。
春には、まだ早いですが、吟味した食材で奏でる“身体にやさしい、美味しい日本料理”を、召し上がって、楽しい一時をお過ごし下さいませ。
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
  店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

定休日の仕込み

今月の『旬の素材』を、アップしました。先ずは、お読み下さい。
昨日は定休日でしたが、沼津の魚市場へ仕入れに行って来ました。こういう日は、時間もあるので、多目に仕入れて、仕込みで一日を費やしてしまうのが、お決まりで、昨日もそうなってしまいました。
そんな昨日、仕入れて来たのが、
tora.jpg
“とらふぐ”で、2,5キロの御前崎産です。もちろん、天然ものです。また、こんなふぐも入荷していたので、仕入れて来ました。自称“富士市で一番ふぐが好きな料理人”ですから、ふぐを見ると素通り出来ません。
higan.jpg
“赤目(ふぐ)”という札が、貼られていますが、正式名は、“ひがんふぐ”と言います。
sutirouru.jpg
どちらも、活かしたまま持って帰ったのですが、仕入れたのはこれだけではありません。
siire.jpg
自分が大好きでたまらない“鰆(さわら)”(御前崎産)と、揚物用の“きす”(三重産)です。これ以外にも、“こはだ”(熊本産)なども仕入れてきました。
これだけ仕入れたのですから、仕込みが終わったのは、夕方5時過ぎでした。どうしても来週の休みは、どうなることやら・・・。
★★★ 期間限定 会席料理 ★★★
2月、3月限定、しかも女性のお客様限定の会席料理(夕席)“春支度”を、御用意致しました。
harushitaku.jpg
先付に始まり、食事、デザート付の全9品(お一人 3,000円)のコースとなっております。
なお、ご予約なしでもお召し上がれますが、土曜日以外のお支度となります。
春には、まだ早いですが、吟味した食材で奏でる“身体にやさしい、美味しい日本料理”を、召し上がって、楽しい一時をお過ごし下さいませ。
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
  店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

久々の“本鮪”は、ボストン産

更新していない時は、Twitterを、お読み下さい。
今朝、東京・築地から入荷したのが、
35boston.jpg
ボストン産の“本鮪”です。生の天然ものです。
ここ最近、『佳肴 季凛』でお出ししていたのは、
kihadaaburatsu.jpg
宮崎県・油津産などの“きはだ鮪”でした。
というのも、この時期、“きはだ鮪”が旬なので、味が良いからです。また、もう一つは、“本鮪”の入荷が少なかったからです。入荷があっても、良いものが無いだけでなく、値段がとてつもなく高いという二重苦状態だったのです。
ただ例年、三月になる頃には、“本鮪”の入荷も徐々に増えてくるので、期待はしていました。そんな中で、入荷して来たのが、ボストン産の“本鮪”でした。
何はともあれ、ボストン産と共に、春はやって来そうです。
★★★ 期間限定 会席料理 ★★★
2月、3月限定、しかも女性のお客様限定の会席料理(夕席)“春支度”を、御用意致しました。
harushitaku.jpg
先付に始まり、食事、デザート付の全9品(お一人 3,000円)のコースとなっております。
なお、ご予約なしでもお召し上がれますが、土曜日以外のお支度となります。
春には、まだ早いですが、吟味した食材で奏でる“身体にやさしい、美味しい日本料理”を、召し上がって、楽しい一時をお過ごし下さいませ。
最後までお読みいただきまして誠に有り難うございました。
もっと面白い記事へのモチベーションUPの為、ランキングに参加しております。
「面白かった」と感じていただけましたら、是非クリックして応援お願いいたします。
店主 志村     にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ    にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

1 / 212

このページの上へ戻る