グローバルナビゲーション
  • 昼席
  • 夕席
  • ふぐ料理
  • はも料理
  • 西京漬
  • 鰯の丸煮
  • マクロビオティック
  • ブログ

もっとおいしいお話し

HOME ≫ ブログ ≫ てんこ盛りのチビとら(愛知県一色産)

てんこ盛りのチビとら(愛知県一色産)

今日は、仕込みをする前に、女将兼愛妻(!?)の真由美さんに、 s-P3150113 宅配便の営業所に、愛知県から届いた荷物を、取りに行ってもらいました。   中を開け、 s-P3150114 取り出すと、 s-P3150115

愛知県一色産の天然のとらふぐが、てんこ盛りとなれば、もちろん萌え燃え・・・

 

折角ですので、

s-P3150124

卸す前に、こんな感じで・・・

 

全て、天然のとらふぐですが、殆どが500グラム以下のチビとらで、

s-P3150121

小さいものだと、

s-P3150122

200グラム程度で、

s-P3150116

1本だけ、

s-P3150117

1,5キロの普通のサイズ(並とら)もいて、合計で、21本ありました。

 

卸し終えたら、いつものように、

s-P3150146

女将兼愛妻(!?)の真由美さんが、

s-P3150147

水洗いしてくれたのですが、

 

数も数だけに、なかなか終わりませんでしたが、最後に卸した並とらには、

s-P3150148

十分に成長した白子が、入っていました。

 

真由美さんが水洗いしたものを、

s-P3150150

自分が、

s-P3150151

手直しして、

s-P3150156

拭き上げ、

s-P3150155

ふぐの下拵えが終わりました。

 

そして、夜の営業時間の合間をみながら、

s-P3150157

水洗い同様、真由美さんに手伝ってもらい、

s-P3150159

ふぐ皮の粘膜を取ることまで出来ました。

 

あとは、皮の棘を取らなくてはならないのですが、21本もあると思うと、萌え燃え・・・ならぬ萎え萎え・・・⤵️

 

とは言え、これもまた、いとよろし!?

コメントを残す

このページの上へ戻る