グローバルナビゲーション
  • 昼席
  • 夕席
  • ふぐ料理
  • はも料理
  • 西京漬
  • 鰯の丸煮
  • マクロビオティック
  • ブログ

もっとおいしいお話し

HOME ≫ ブログ ≫ テーブルも、お座敷も法事の御席

テーブルも、お座敷も法事の御席

今日は、お昼に法事の御席のご予約を、2組頂いていたので、夕べの時点で、

s-P3040390

御席の準備をしたり、

s-P3040386

器の用意をしておきました。

 

明くる日の今日は、ひととおりの段取りが取れたら、盛り付けを始めたのですが、お出しする料理から遡って、盛り付けをするので、最初に盛り付けたのは、

s-P3050394

デザートの苺のムースでした。

 

その後、酢の物のずわい蟹の辛子酢掛け、

s-P3050395

先付のうすい豆腐(グリンピースで作った豆腐)、

s-P3050396

ふぐ皮、

s-P3050397

お新香を盛り付け、

s-P3050398

冷蔵庫へ。

 

冷蔵庫にしまっておく料理のうち、刺身以外は終わったので、今度は、

s-P3050400

蒸し物の鰯つみれ錦糸蒸しを、器に盛り付けたら、

s-P3050401

あんをはり、

s-P3050402

蓋をしたら、

s-P3050403

温蔵庫にしまったのですが、この時、

s-P3050405

あんも一緒に、しまっておきました。

 

ただ、ご来店時間が異なるので、遅いお時間のお客様の蒸し物は、

s-P3050413

温蔵庫にしまわず、しばらく経ってから、しまうことにしました。

 

その後、

s-P3050408

昨日の時点で、衣をつけておいた揚物を確認しました。

 

また、2組のお客様でしたので、

s-P3050409

仕入れの都合で、海老の衣に、

s-P3050410

違いがありましたが、もう一つの揚物は、

s-P3050408

どちらも鯵の新挽き揚げでした。

 

揚物は、お客様が見えてからあげるので、このままにしておき、今度は、

s-P3050415

小鍋の盛り付けに取り掛かりました。

 

お客様のご予算が異なっていたので、

s-P3050411

一方のお客様は鰻鍋で、もう一方のお客様は、

s-P3050412

もずくと野菜の小鍋仕立てでした。

 

それぞれの小鍋を、

s-P3050424

お座敷、

s-P3050423

テーブルにセットしましたが、テーブルのお客様は、人数が多かったこともあり、

s-P3050430

カウンターにも、御席を御用意しました。

 

この後、刺身の盛り付けに取り掛かることにしたのですが、

s-P3050417

鰻鍋のお客様の方は、

s-P3050418

中とろで、もう一方のお客様の方は、

s-P3050419

赤身にし、今日の鮪は、和歌山件那智勝浦産の生の本鮪でした。

 

中とろの方の刺身は、

s-P3050421

蛸(愛知)、小肌(佐賀)、湯葉の四種盛りで、赤身のそれは、

s-P3050422

帆立(北海道)、小肌、湯葉の四種盛りでした。

 

ご覧のように、全体の品数こそ、同じですが、ご予算の違いにより、このような差をつけているのが、お分かり頂けると思います。

 

刺身を盛り付けたら、準備は殆ど終わったようなもので、

s-P3050432

最初に見えるお座敷のお客様の御席に、御飯をセットしておきましたが、今日の御飯は、

s-P3050434

ひじき御飯でした。

 

そして、最後に、揚物の器と、

s-P3050428

天紙(てんし)を用意しておきましたが、法事の御席ということもあり、緑色で縁取った天紙で、一緒に、あしらいのレモンも、

s-P3050429

準備し、お客様のご来店を待つばかりとなりました。

 

最初に見えたお客様は、お座敷のお客様で、

s-P3050435

うすい豆腐にはじまり、順番に、

s-P3050437

料理を、

s-P3050440

お出ししていき、

s-P3050442

デザートまでお出ししたら、最初のお客様の料理が終わりました。

 

それまでに、合間を見ながら、

s-P3050444

テーブル席に、

s-P3050445

お新香を並べ、再びお客様がご来店するのを、待つばかりとなりました。

 

お見えになったら、先程同様、

s-P3050448

順序よく、

s-P3050449

料理をお出ししていったのですが、約20人の御席が2組でしたので、合間を見ては、

s-P3050454

女将兼愛妻(!?)の真由美さんをはじめ、

s-P3050443

女性陣が、

s-P3050458

洗い物や片付けをしてくれており、その頃、

s-P3050451

自分は、

s-P3050452

汚れたフライヤーを、

s-P3050453

洗っておきました。

 

そうこうしていると、テーブルのお客様がお帰りになったので、

s-P3050461

♫お片付け お片付け

s-P3050462

さぁ~さ みんなで

s-P3050463

お片付け♫

 

ということで、夜の営業の準備が整いました。

 

週末は、法事に限らず、結納などのお祝いの御席のご予約を頂くことが多く、今日のように、テーブル、お座敷が満席になることもあるので、ご来店をご予定のある時は、予めお問い合せ頂くか、ご予約をお勧め致しております。

 

お手数をお掛けするかもしれませんが、くれぐれも宜しくお願い致します。

コメントを残す

このページの上へ戻る