グローバルナビゲーション
  • 昼席
  • 夕席
  • ふぐ料理
  • はも料理
  • 西京漬
  • 鰯の丸煮
  • マクロビオティック
  • ブログ

もっとおいしいお話し

HOME ≫ ブログ ≫ 定休日のとらふぐ(天然)は、三重県産

定休日のとらふぐ(天然)は、三重県産

今日は、定休日でしたが、

 

沼津魚市場に行って来たのですが、

この売場に、

自分宛ての荷物である三重県産のとらふぐ(天然)が、届いていました。

 

中を確認すると、

3本共無事となれば、気分は萌え燃え・・・

 

また、この売場に、

下田産の金目鯛が入荷しており、

1,8キロのものを1枚仕入れ、その他の仕入れも終えたので、魚市場から帰ることにしました。

 

【佳肴 季凛】に戻り、

締めてから、

血抜きをするため、海水につけておきました。

 

その後、

卸すことにしたのですが、

いつものように、卸し終えたら水洗いをしてくれる女将兼愛妻(!?)の真由美さんがいなかったので、

自分ひとりで、

水洗いをしてから、

拭き上げ、

ふぐの仕込みが終わりました。

 

その後、

金目鯛を煮付にするため、

頭を落とし、水洗いしておきました。

 

これら以外にも、色々と仕込みをしたのですが、昼前には終えることが出来、

包丁を研ぎ、

後片付けが終わりました。

 

仕込みが終わり、一息ついていながら、

今日の『静岡新聞』を見ると、

“遠州灘のトラフグ漁解禁”の記事が、

載っており、

記事によれば、

まずまずの様子で、今季の漁に、期待が持てそうな内容に安心しました。

 

そして、明日は、この記事に書かれている静岡県舞阪だけでなく、三重県からも、

とらふぐが入荷するので、

この新聞でカウンター周りを養生しておいたのですが、“ふぐに魅せられし料理人”の自分の心の中では、遠州灘に限らず、東海三県の天然のとらふぐの好漁を期待していながら、新聞を手にしていたのは、言うまでもありません。

 

☆★☆ ラジオエフ 『うまいラジオ』に出演中 ★☆★

毎月第一木曜日 昼2時頃から、ローカルFM局ラジオエフの番組『うまいラジオ』で、旬の魚について、店主兼“熱血料理人”の自分が、熱く語ります。

 

次回は、10月5日(木)の予定です。

s-ラジオエフ

s-うまいラジオ

放送エリアは限られますが、お時間のある方は、是非、お聴き下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの上へ戻る