グローバルナビゲーション
  • 昼席
  • 夕席
  • ふぐ料理
  • はも料理
  • 西京漬
  • 鰯の丸煮
  • マクロビオティック
  • ブログ

もっとおいしいお話し

HOME ≫ ブログ ≫ 進化し続けるポン酢

進化し続けるポン酢

以前、ポン酢の作り方をお話ししたことがありますが、今回仕込んだポン酢は、

醤油などの調味料を合わせたものに、以前同様というか、いつも通り、

徳島県から取り寄せたゆこう、

橙(だいだい)を使っただけでなく、少しアレンジを加えることにしました。

 

ポン酢に限らず、料理は日々進化というか、変化をするものですので、これらとともに、

酢橘(すだち)も使ってみることにしたのですが、これまでにも、酢橘を使ったことがあり、ポン酢は、ふぐ料理には欠かせないものですので、“ふぐに魅せられし料理人”の自分にとっては、その都度、試行錯誤をしています。

 

ですので、今回は、

静岡県伊豆産の夏摘み青みかん、つまり摘果みかんの果汁も使ってみることにしました。

 

摘果みかんと言えば、以前知人の実家からもらいアイスにしたことがあり、それについては、こちらをお読みください

 

さらに、これらだけでなく、定番の柑橘の一つのレモンの果汁も合わせ、

さらに、柑橘ではないものの、

梅酢も、

使うことにしました。

 

梅酢を使ったのは、

梅と塩だけで作ったものですので、締りのある味になりそうなからで、味醂や赤酒などの甘味と旨味のある調味料の加減で、仕上がりはもう少し先ですが、ポン酢そのものの美味しさを引き立ててくれそうな感じです。

 

同じ食材でも、産地により、味は異なり、新しい調味料を知ることで、ポン酢に限らず、料理というものは、少しずつ変化しており、作り手である自分の好みも然りです。

 

さらに、お客様の好みも、時によって変化があるので、常に変わるものですが、大事なのは美味しいということで、美味しさを追い求め、日々の仕事に取り組む姿勢を、保ち続ける努力を怠るわけにはいきません。

 

★☆★ 日本料理の匠 ★☆★

【佳肴 季凛】店主兼熱血料理人の自分が、

s-20140826162548-550

このように紹介されております。ご興味、ご関心のある方は、上の写真をクリックして、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの上へ戻る