グローバルナビゲーション
  • 昼席
  • 夕席
  • ふぐ料理
  • はも料理
  • 西京漬
  • 鰯の丸煮
  • マクロビオティック
  • ブログ

もっとおいしいお話し

HOME ≫ ブログ ≫ クマサカフグのふぐ提灯

クマサカフグのふぐ提灯

普段通う沼津魚市場は、

一昨日の土曜日(12日)から、

今日(14日)まで、三連休でしたが、一昨日お話ししたように、12日は、“休市出勤”をし、魚市場に行って来ました。

 

ちょうど、その日のことですが、前日の金曜日に仕入れたというか、もらったクマサカフグを、

沼津市の居酒屋『きえい』さんのご主人に、

ふぐ提灯を作りたいということで、差し上げました。

 

この方は、珍しいふぐ類がいると、仕入れては、ふぐ提灯を作る名人で、

ハリセンボン、

s-いしがきふぐi

イシガキフグ、

s-うちわふぐ きえい

ウチワフグなどで、ふぐ提灯を作っては、

店内に飾ってあるようです。

 

そして、差し上げたクマサカフグは、

胴体の身をくりぬいてから、

おがくずを詰めて、膨らませたら、

自動代替テキストはありません。

このように仕上がったとのことでした。

 

また、Facebookの投稿では、「今朝、魚市場休みでしたが、もえもえフグ職人の志村さんから珍しいフグと特製カレーを頂きました。フグは、クマサカフグといいます。早速、解体作業、腹側に棘が有り綺麗な形に成りました。ただ今乾燥中!😆美味しそうなカレー志村は、これからいただきます。午後からは、頑張って仕込みしなくては😰」と、投稿されていました。

 

自分もかなり変わっているタイプの人間ですが、きえいさんも然り(!?)で、同類相憐れむとは、よく言ったもので、今後とも、末永いお付き合いをお願いさせて頂くことを、この場を借りて、申し上げます。

 

★☆★ 日本料理の匠 ★☆★

【佳肴 季凛】店主兼熱血料理人の自分が、

s-20140826162548-550

このように紹介されております。ご興味、ご関心のある方は、上の写真をクリックして、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの上へ戻る